本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

マルチブラケット法~アーチコーディネーションについて~

マルチブラケット法を扱うにあたって、上下の咬合も確立することは非常に重要となります。
その中で、ワイヤーコーディネーションが出来るかどうかで仕上がりに大きく影響を及ぼします。
ここでは、コーディネーションでの抑えるポイントと練習法をお伝えします。是非何度も練習してイメージを作ってください。

お気に入り登録

再生回数:43

お気に入り登録数:0