本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

第3章 症例別パターン

歯列や咬合の症例によって、治療プランをパターン化することが可能です。何となくではなく、判別をして対処していきましょう。

この動画が含まれるセット

お気に入り登録

再生回数:1

お気に入り登録数:0