本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

第5章 MTM矯正

矯正を導入する上で、マルチブラケットによる部分矯正の必要性は必ず感じることになるかと思います。
ここでは、まずブラケットのポジションについて考えていきましょう。
基本の位置を把握した上で、症例ごとのポジションパターンを応用すると治療効果が非常に期待出来ます。
 

お気に入り登録

再生回数:11

お気に入り登録数:0