本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

第3章 症例解説および保定について

ご自身で導入する前に症例を通して反応やジャッジポイントを押さえておきましょう。
またその後の保定に関する理解も必要ですので、合わせて習得しましょう。

この動画が含まれるセット

お気に入り登録

再生回数:0

お気に入り登録数:0